Usual, but not boring Sunday

「天高く馬肥える秋」とはよく言ったものでして.... 澄みきった秋晴れの日曜午後、清志郎のシャウトとチャボのギターは誂え向きの肴...やけにアルミ缶のプルトップが軽く感じられます。 そういや、君も最近は随分と毛並がよろしくって.... 部活じみた1

さよなら夏の日

こないだの日曜は東部祭り県総ステージ前の広い芝生、こりゃちょっとしたウッドストックでござんすね。 娘の所属するバンド『炭酸電池』も今年最後の祭り出演でございました。 アンプの具合が悪くて本調子じゃなかったけれど、「なんて日だ!」なんて悪態つくこともなく、Ju

Time flies

爽やかな天気。こんな日にゃ屋根開けて、ボズ・スキャッグスの『JOJO』あたりをかけちゃって.....向かう先はトータルリビングショウ。 午前中だったのでわりと空いており、おかげでほとんどのブースを覗くことが出来ました。もちろんお得意様へのご挨拶も忘れずに です。&nb

The Monster

種子島のお土産で「衛星りんかけ」なるお菓子を頂きました。落花生に黒糖が塗された昔ながらの優しいお味でそのネーミングがまたよろしい....... オイラの世代にとって、この固有名詞って云ったら「リングにかけろ」 77~81 車田正美そりゃエラい人気でございました。&nb

教訓

台風が去って初めてのゴミ出しどこも大漁のようです。 それにしても、約30時間の電気ナシ生活はキツかったですねぇ....かつて1週間ぐらいのテント生活なんぞ屁でもなかった頃もあったのですが、今じゃ酎ハイが冷えてないことに大きなストレスを感じるダメダメっぷりでございます。

ブログ復活

あらやだ、まだ一カ月だったの?いえ本ブログの断筆期間のハナシなんですがね。忙しかったから、ネタがなかったから、って訳じゃなくって、少々創作意欲を失っておりまして.....ひと月ぶりの脱稿となります。 「創作」だなんて、何を大げさな...いやいや暑さはこたえますよ、五十

真夏の夜の夢 その2

週末はとなりまち古謝で納涼祭。 なんでもかんでも「フェス化」しちまう昨今、こういった昭和チックのお祭りはほのぼのしていて何ともイイですねぇ... つったって、いい親父がノスタルジーに浸りに行ったってワケじゃないんですよ。前回と同様「身内ネタ」で恐縮ですが、引

真夏の夜の夢

二学期制の学校じゃ、夏休みは8月いっぱいじゃないんですねぇ...この夏はバタバタしていて、かぁちゃん、娘ェどっこへも連れてけなかったので、来週あたり東京行って来ようかと思っていたのですが....ゴメン、穴埋めは次回に! で、その夏休み最後の週末娘の所属するバンド『炭酸

安息日の意味を知っているか?

民法をかじったことのある人なら「竹木の枝の切除~」(233条)なる条文を目にしたことがあるかと.....境界を超えた隣地の枝は「その所有者に切らせること」ができるっていうアレです。 そうは言っても、言われるまで待つなんてぇのは東男の名折れでやんして、相手さんにゃ余計な

門前の小僧習わぬ経を読む

おや、新顔さんですか?ええ、娘からの借りもんなんですが... 紹介しましょう。『BOSS  DS-1』 借りもんたって、御足の出どころは当然オイラなワケでして....いえね、もっと「ロックっぽい音を」てんで、オーバードライブ系のエフェクターを探しに行ったので